顔のたるみを化粧品でなんとかしたい!

年を取ってくると悩みの一つで挙げられるのが「顔のたるみ」

当サイトでは顔のたるみ改善の化粧品ケアをランキングにて紹介していますので

 

顔のたるみを化粧品ランキング

最初はトライアルで安価に試す事が出来るので試してみると良いかと思います

顔のたるみにおすすめ化粧品ランキング

 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング1位:ビーグレン

ビーグレンの特徴

40代の肌はだんだんと重力に逆らえなくなってくる年齢であり、そこで発生する顔のたるみの原因にスポットを当て、集中的にケアするのがビーグレン

ビーグレン化粧品では5つのリフトアップ成分により順番にケアして、形状キープ成分によってしっかりキープしていきます

価格 1800円
評価 評価5
備考 リピート率98.5%という高さを誇るリフトアップ専用ケア化粧品
ビーグレンの総評

お試しトライアルを安価で購入でき、返金保証も365日付きなっているので安心です

 
 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング2位:アスタリフト

アスタリフトの特徴

顔のたるみに危機感を覚えた人達の「コラーゲン補充をしてもたるみ改善の実感が感じられない」という多くの意見により、アスタリフトモイストローションでは複数の保湿成分配合の見直し

そこで新たに配合されたCLリフレッシャー。これはナノビタミンAX・コラーゲンペプチドの複合成分となっている

価格 1000円
評価 評価4.5
備考 富士フィルム株式会社より販売されている化粧品
アスタリフトの総評

従来から含有されている美容成分ナノリコピンも配合されることにより、40代の顔のたるみへ相乗効果を生み出しています!

 
 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング3位:ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナスの特徴

顔のたるみが気になるものの、敏感肌により成分を選ばなくてはならない人の肌に、ディセンシア アヤナスは優しくかつ効果的に働きかけます

セラミドナノスフィアと呼ばれる細かい美容成分が肌の奥まで潤いを浸透させ、エイジングの原因とも言われる糖化を予防し、毛穴のたるみ・黄ぐすみの改善

価格 1480円
評価 評価4
備考 ポーラ・オルビスグループ敏感肌専門ブランドであり、80年以上研究が続けられているシリーズ
ディセンシア アヤナスの総評

特許技術であるヴァイタサイクルヴェールによりハリと弾力を与え、蘇らせます。

この特許技術による外界からのバリア機能がアップされた点が、特に注目を集めています。

 
 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング4位:アテニア ドレスリフト

アテニア ドレスリフトの特徴

縦のハリのためには、発酵コラーゲンの美容の力が役立つことに、ハリと厚みをもたらす、弾力のある肌へ導き

横のハリには、クインスシードエキスが働きかけるので、表情の動作への伸縮性へのアプローチになります

価格 1500円
評価 評価3.5
備考 縦と横の立体的なハリを目指して、年齢というネックになる部分を、自信に変えていく基礎化粧をすること
アテニア ドレスリフトの総評

ダブルの力を持って、アテニア ドレスリフトは、ハリのある素肌を実現していきます。

 
 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング5位:ミューノアージュ

ミューノアージュの特徴

目元や口元、顔のたるみにハリをもたらす、スペシャルなケアを施します。年齢が高くなることで、コラーゲンやヒアルロン酸は減っていくもの、助けるのはペプチド

ペプチドの力が働きかけることで、角質層には水分を、たっぷりと閉じ込める事になります。肌はペプチドの働きかけで、内側からふっくらとすることになります。

価格 1620円
評価 評価3
備考 EGFも含んでいる7種類ものペプチドを配合している化粧品
ミューノアージュの総評

目元のエイジングケア成分や、針を与えるオリゴペプチドも含みます

 
 

顔のたるみ対策の化粧品ランキング6位:ライスフォース

ライスフォースの特徴

日本人にも馴染みある、お米由来の美容成分である、ライスパワーエキスの力が、素肌の角質層へとぐんぐんと浸透をするので、肌には潤いが出てきます

ライスパワーエキスは、素肌の水分保持力を整える作用が認められている成分、ヒアルロン酸やコラーゲンに続いて注目を集めています。

価格 900円
評価 評価2.5
備考 すっぴんの美しさ、エステ級のコスメを叶えるのがライスフォース
ライスフォースの総評

塗る前よりも、2倍もの潤いの高まりとなるので、素肌にはしっとり感が出てきます

 

 

知っておきましょう!顔のたるみの4つの原因

顔がたるむ原因にはもちろん理由があります。ここでは原因について書いております

原因@肌の再生力の低下

40〜50代の肌の弾力と密接な関係があるホルモンとして人成長ホルモンがあります。細胞や皮膚の成長と代謝を促す肌の弾力を保つためには無くてはならないホルモン

ですが成長ホルモンは20代後半から減少し始めて40〜50代になるとその分泌量は最盛期の半分近くまで減少してしまいます。

そうなると、肌の代謝が衰え再生力が低下して顔にしわができたりたるんできたりします。健康的で若々しい肌を維持するためには人成長ホルモンを活性化する事がポイントに!

原因Aコラーゲン生成量の低下

コラーゲン生成量の低下

肌のハリを保つには、肌の真皮層にコラーゲンが十分に保たれている事が必要。しかし、40代辺りからコラーゲン量は急激に減少してきます。

 

女性ホルモンであるエストロゲンにはコラーゲンの生成を促進する作用がありますが、加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると生成量も少なくなります。

 

コラーゲンの減少量を新たな生成分で補えなくなると徐々に肌のハリが低下して顔のたるみの原因となります。紫外線などヒアルロン酸を作り出す細胞にダメージを与えるとさらに生成量が減ってしまうために紫外線を浴びないようにすることも大切

原因B睡眠の質の低下

睡眠の質の低下

40代を過ぎたあたりから睡眠の質が低下して熟睡できなくなる方も少なくありません。睡眠の質が低下してくると影響を受けるのが成長ホルモンです。

 

質の悪い睡眠は成長ホルモンの分泌を妨げます

 

成長ホルモンは別名若返りホルモンとも呼ばれ、たんぱく質の合成を活発化し、睡眠中に肌のダメージを修復するアンチエイジングにとって大切なホルモンです。

 

睡眠の質が低下することで、睡眠中に行われるはずの肌の新陳代謝がスムーズに行われなくなります。その結果として顔のたるみを引き起こします。質の良い睡眠をとることが大切

原因C加齢による筋肉の低下

加齢による筋肉の低下

顔には2種類の筋肉があります。皮膚のすぐ下にあり顔の脂肪や皮膚を支えて顔の表情を作る表情筋と、その下で表情筋を支えて血液を顔に送っている深層筋です。表情筋が衰えれば皮膚は支えを失ってしまいます。深層筋が衰えれば表情筋を支える力が衰えてしまいます。

 

また肌に十分な栄養が届きません。これらの筋肉が加齢によって衰えてくると顔のたるみの原因になります。

 

生活習慣の見直しで顔のたるみを改善する方法

原因もわかった所で、解消法として化粧品を使っていくのと同時に生活習慣も見直した方が良さそうですよね!

生活習慣の見直し@食事内容

生活習慣の見直し@食事内容

顔のたるみはある日突然起きるものではありません。毎日の食事など生活習慣を見直しすることで予防や改善することができます。毎日食べるものでは、内側からのケアが可能です。

 

大豆製品に含まれるイソフラボン、コラーゲンの元になるアミノ酸を多く含むのはアスパラガスやもやしです。そばや赤ワインといった食品に含まれるポリフェノールも顔のたるみに効果的です。これらの食品をバランスよく食べるようにしましょう。

 

吸収率が上がる夕食に食べると、より効率よく体内に取り入れることができます。

生活習慣の見直しA睡眠のとり方

生活習慣の見直しA睡眠のとり方

生活習慣の中でも睡眠のとり方というのはとても重要です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、夜10時〜2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間には寝ているようにしましょう。

 

スマートフォンやパソコンなどのブルーライト

スマートフォンやパソコンなどのブルーライトを寝る直前まで浴びていると、神経が興奮して眠りが浅くなってしまいます。

 

就寝する1時間前にはブルーライトを浴びないようにして、照明を少しずつ落としてリラックスできる環境を用意しましょう。アロマテラピーなど、心が落ち着くグッズを用意するのもいいでしょう。

生活習慣の見直しB適度な運動

生活習慣の見直しB適度な運動

顔のたるみと運動というのは、関係がなさそうに見えます。しかし、運動不足になると血流が悪くなり、お肌を尽くす細胞も減少していきます。コラーゲンも減少するので、お肌のハリは失われ、たるみがどんどん悪化してしまいます。運動と言っても、ハードな運動は必要ではありません。

 

ウォーキングなどの有酸素運動をする事で、血液の流れは大きく改善されます。1度に沢山やるよりも、継続する事が大切なので、時間を作ってウォーキングやスイミングに出かけてみると良い

生活習慣の見直しC乾燥対策や日焼け対策

紫外線

顔のたるみの大きな原因の1つに紫外線があります。紫外線はお肌の奥にまで届き、コラーゲンを破壊したり、活性酸素を増やすなどのお肌によくない作用があります。

 

乾燥はお肌の水分が少ない状態にしてお肌の内側からたるみを引き起こしてしまいます。

 

日傘などを使った紫外線対策

日焼け止めや日傘などを使った紫外線対策と、スキンケアをする上での保湿は、顔のたるみを防ぐ上でも大切なステップです。特に、洗顔後のお肌は水分が失われやすい状態なので、できるだけ早くケアすることが重要になります。

 

顔のたるみを化粧品ケアしてみた口コミ

口コミ@顔のたるみを化粧品ケアで予防できました!

 

顔のたるみを化粧品ケアしてみた口コミ1

 

以前から顔のたるみが気になってしまい、化粧などではどうもごまかせないなと気がついてしまいました。年齢のせいだと半ば諦めていましたが、ネットでスキンケアで顔のたるみをケアできると知り、ビーグレンを思い切って使ってみました。

 

色々と試行錯誤しながら毎日ケアを続けているとちょっとずつですが肌のハリが良くなってきて、たるみも前より気にならなくなってきましたよ。

年齢 使った化粧品 評価
44歳 ビーグレン 評判:4

 

口コミA顔のたるみにスキンケアを変えると友人から聞いたので

 

顔のたるみを化粧品ケアしてみた口コミ2

 

年々顔のたるみは悪化してくるので良い化粧品ケアがないか調べていました!友人の情報でアスタリフト化粧品を教えてもらったので、スキンケアを変えてみました。

 

2ヶ月ぐらい使っているとだんだん効果を感じられきて、肌のハリが戻って顔のたるみが改善されたように思います。

年齢 使った化粧品 評価
39歳 アスタリフト 評判:5

 

口コミB顔のたるみをアテニア化粧品を使うようになってから

 

顔のたるみを化粧品ケアしてみた口コミ3

 

年を取って顔のたるみが気になるようになり、口コミをチェックして化粧品ケアが良いと分かりました。そこで人気の商品を比較して、自分の体質に合ってそうなものを選んで使うようにしました。(アテニアのドレスリフトを選択)

 

幸いにも選択が正しかったようで、引き締め効果のある化粧水や乳液など基礎化粧品を使い始めたところ、少しずつたるんだところが引き締まってきて、以前の若い頃に近い肌質を取り戻すことができてきています!

年齢 使った化粧品 評価
51歳 アテニア ドレスリフト 評判:4.5

 

口コミC顔のたるみに効果的な化粧品ケア

 

顔のたるみを化粧品ケアしてみた口コミ4

 

顔のたるみに効果的な化粧品ケアは色々あり、たるみケア用が効果的だと思いました。ビーグレンは口コミも良かったので購入!使った感想は、7日間のトライアルでも実感でき、肌が柔らかくなってスッキリとし化粧ノリもよくハリも出てきた事

 

リストアップ効果があるゲルなどこれまで使ってきましたが、わかった事は肌の状態を整える事が大切で、整えるとパンッとハリが出てたるみも薄れるという事でした。お高めではありますが、たるみケア用にはそれなりの効果があると思いました!

年齢 使った化粧品 評価
47歳 ビーグレン 評判:5

 

顔のたるみを改善するためのQ&A

デスクワークが多い人はたるみやすい?

デスクワークは長時間同じ姿勢を続けるために、猫背で顎が出た姿になりやすく、下方向へたれやすくなってしまいます。そのため、顔のたるみを促進させてしまう効果があります。

 

デスクワークをしたからといって、すぐにたるむわけではありませんが、たるみやすいのが現実です。このようなQ&Aで正しい知識を身に着けて、顔のたるみを改善するような生活習慣を身に着けるようにしましょう。

頬のたるみの原因は?

頬のたるみというのは、顔のたるみの中でも最も意識しやすい部位です。紫外線、加齢、筋肉の衰え、乾燥、生活習慣などが原因になるので、ひとつだけではなく複合的な原因により起こります。筋肉は使わないことでどんどん退化していき、代わりに脂肪がつきやすくなってしまい、たるみやすい状態になってしまいます。

 

頬杖をつくような癖も、毎日行うことでたるみにつながってしまうので、日常生活の中にたくさんの原因があります。

顔のたるみに良い食べ物・飲み物はある?

良い食べ物や飲み物を知っておきましょう。ハリを与えるためのコラーゲンは、手羽先、牛筋などに多く含まれています。

 

納豆やしょうゆ、みそなどの大豆製品にはイソフラボンが含まれていて、レモンやキウイ、イチゴなどにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは加熱すると壊れてしまうので、生のままジュースにしても簡単に体内に取り入れることができます。

化粧品は何の成分が入っているのを選べば良い?

顔のたるみに効果的な化粧品の成分も、食べ物と同様にコラーゲンやビタミンCが入っているものを選びましょう。たるみというのは、乾燥によってひどくなってしまうので、保湿効果の高いヒアルロン酸やセラミドなどの成分も効果的です。

 

化粧品のパッケージなどに、必ず配合されている成分が記載されているので、チェックしてから買うようにするといいでしょう。先に書かれている成分ほど多く含まれています。

目の下のたるみの解消策は?

目の周りの皮膚は薄く、目の下というのはたるみやすい部位です。目をぎゅっと閉じて、ぱっと開けるエクササイズをすると、目の周りの筋肉を鍛えることができ、たるみの解消になります。

 

片目ずつウィンクをしてみると、筋肉が弱っているのがどちらかを確認することができます。眉毛を上げ下げするエクササイズも、筋肉を鍛える運動になります。毎日の生活の中で意識して取り入れてみましょう。

 

顔のたるみ化粧品ランキングなら

顔のたるみ解消化粧品ランキング